ブログトップ

さくらheeの愛しき日々へ

2006年 06月 04日 ( 1 )

困った困った!

「トマトの冷製スパゲティーのレシピを」と言うコメントをいただきました。

レシピですよね? (^^;)ハハ・ハ・・・(困ったゾ…)
材料だけならお教えしましょう。(もったいぶってるわけではない)

スパゲティー(細目がいいかな?)、トマト(真っ赤なやつ)、玉葱(サラダ玉葱ならそのまま、普通のは水にさらして)、ニンニク少々、オリーブオイル、バルサミコ酢、酢(普通の酢!)、バジル(生でなきゃダメ!)、塩、砂糖、モッツァレラチーズ(がいいのでしょうが、味が無いので私はスライスチーズを使う)、粉チーズ・・・そんなとこかな?(イイカゲン!)

分量を聞かれると「適当!」としか答えようが無い。。。 m(__)mゴメン

トマト(小さめのなら1人1個くらいかなあ?)を「さいの目切り」なり好きなように食べ易いように切ってください。

玉葱は薄くスライス(普通の玉葱は水で少しさらす)。量はお好きなようにそれなりに…(’’;)
 
ニンニクは香り付け程度のをプレシャーで潰すか、みじん切りに。

トマト・玉葱・ニンニクをボールに入れ、オリーブオイルとバルサミコ酢と酢(バルサミコだけでいいけど色が黒くなるのが気になる方は他の酢も合わせて使ってみてください)を好きなように(ドレッシングを作る感じで)加え、塩でお好みの味にすればいいのです。(--;)

忘れてはいけないのが隠し味の砂糖!
甘くするのではなく、味に深みを出すために、1つまみ、また1つまみ…と甘くならない程度に旨みとして、お好みの量を足していってください。
くれぐれも甘くするためではありませんので!

「美味しい!」と思ったら、スパゲティーを茹でてる間冷蔵庫へ。

スパゲティーは茹であがったら氷水で冷やしてザルに上げ水気を切る。
(水に浸け過ぎないこと!しっかり水気を切らないと水っぽくなる)

あとは、先ほどの材料を冷蔵庫から出して、適当に切ったチーズ(入れても入れなくてもよい)と、バジルをちぎって入れ、冷たいスパゲティーと混ぜればできあがり!

時間が経つとバジルの色が黒くなってしまうので、食べる直前にバジルを入れてください。
バジルが味をグッと引き締めてくれるので、忘れないで入れてくださいね。

お好みで粉チーズをかけて召し上がってください。

私はシンプルにトマトの味を楽しみたいのでこのように作りますが、生ハムやツナ、キュウリなどの他の野菜を使ってアレンジしてみてもいいですね。

「トマトの冷製スパゲティー」は、色合いも綺麗で、冷たくて、とっても美味しいんですよ。
どうぞ、各家庭のお口に合ったレシピを完成させてくださいね。(無責任!)

a0050838_9162999.gif
料理は得意な方だと思います。(けっこう評判いいんです)
味には少し自信があります。(店で食べた味はほぼ再現できます)
でも、調味料などの分量を正確に量ったことがありません。
全部、永年の勘と舌で味を決めているので、レシピと言われてもお教えできないんです。 f(^_^; スンマセン

料理の本は、献立の参考として見ますが、本を見て調理することはありません。(昔、本の通りに作ったら想像してたほど美味しくなかったので…)
美味しそうな料理を見つけたら、その食材や調味料を見て、足してみたり引いてみたり、もっと美味しくなるように工夫して作ります。

外で美味しい料理に出会ったら、これはアレとアレと…という具合に味の分析をして味を盗んで帰り、後日その味を再現する遊びが好きです。

きっと美味しいはず…と、息子達で人体実験(?)しながら、創作料理で遊んでいたら、国籍不明の「さくらオリジナル料理」も増えました。

美味しけりゃ、それでいい!・・・ですよね? v(^^;)ヘヘッ♪
a0050838_056067.gif
イイカゲンでごめんなさい!
[PR]
by sakura-hee | 2006-06-04 01:06 | 独り言